窓とガラスのプロ集団:ガラス修理屋net、電話番号:0120-905-956 窓・ドア・家具、ガラス・鏡お直し迅速!今すぐご相談!年中無休、無料見積もり、カード・保険対応

LINEでのお問合せはコチラ

メールフォームはコチラ

    ガラス修理屋net > よくあるご質問 > DIYでガラス交換を考えています、自分で板ガラスのカットは出来ますか?

Q:DIYでガラス交換を考えています、自分で板ガラスのカットは出来ますか?

A:板ガラスのカットはご自身でも可能です

板ガラスのカットは、基本的にガラスを切る為に必要な道具や環境が揃えば、一般の方でもご自身で作業を行う事は可能です。

近年は通販などでプロが使用する道具も容易に手に入りますので、それら必要と思われる物や、カットの方法(コツ)なども合わせてご紹介していきます。

※DIYの板ガラスのカットを推奨するものではありません。
窓等に使用される事が多い2~7ミリ程の厚さの板状の単板ガラス樹脂・アクリルガラス)を直線に切る事を前提にした内容となります。

ガラスのカットの準備

ガラスを切る際の準備として必要な道具や用意しておきたい物をご紹介します。

ガラスカッター

まずガラス用のカッターです。

ガラスカッター
出典:TRUSCO ガラスカッターオイル注入タイプ

以前はダイヤモンドを使用した刃が主流でしたが、現在のスタンダードとなっているのは、刃がローラー状になったペン形で、持ちて部分の中へ給油して回転する合金刃を潤滑しながらガラスをカットするタイプの物となっています。

油は専用の物もありますが、ご家庭にあるサラダ油などでも代用する事ができます。

ガラス用定規

紙でも正確にまっすぐ切る時には定規にカッターを這わせて切るように、ガラスの場合にも、滑り止めが付いていたり、厚みや重量がある事によって、ズレにくく安定してカットを行えるガラス截断用の定規がありますので、可能であれば専用の物をご用意いただく事をお勧めします。

手を保護する物

ガラスの切断面は破片と同様鋭利な刃物と化していますので、触れても怪我をする事が少ない、手のひら面に厚くゴムラバー等が塗られている軍手等の使用をお勧めします。

作業環境も重要

ガラスカッターや定規があっても、作業をする場所が無ければガラスを安全・確実に切る事が出来ません。

カットする対象の板ガラスが乗るほどの大きさ且つ平らで傷が付きにくい表面(ガラス屋の作業台等には動かしやすく保護も兼ねて毛や布地のシートを張っている場合も)をした天板となっている机など作業台が必要となってきます。

これは以下にご説明するガラスのカットの際に台の端のラインを利用する事もあり、地べたでは一旦置いてしまうと、ガラスを持ち上げるのも困難となりますので、床等にガラスを置いての作業は出来ないとお考え下さい。

板ガラスのカット方法

紙と違い硬く厚みがあるガラスをカットするには、紙の時のようにカッターを引いただけでは分離する事が殆ど無く、実際は、表面に切れ目(溝・傷)を入れて、そこをきっかけに割るというイメージとなります。

ガラスをカット
出典:TRUSCO ガラスカッターオイル注入タイプ

具体的には、まず紙をカットする時と同様にガラスの表面をカッター(直線なら定規に沿って)を引いて切れ目を入れます。
台の端に切れ目のラインを合わせるように外側へずらします。
そして、切れ目を入れたラインを軸に、はみ出た部分を手で抑え、下へ折り曲げる様なイメージで下へ押す事で、上手くいくと「パキンッ!」という感じで線に沿ってガラスを綺麗に分割する事が出来ます。

比較的薄いガラスであれば上記のような方法でなくともガラスの両側を持って僅かな力で分割出来るかもしれませんが、その際に他の部分から割れる可能性もあり注意が必要ですので、ガラスを安定させカットし易くするという意味でも台や机等の端をうまく利用する事をお勧めします。

切り離された部分の小口は割れた状態と同じで鋭利になっていますのでお気を付け下さい。

板ガラスのカット・取扱には十分なご注意を

繊細なガラスは、私達ガラス屋でも正直カットに失敗してしまう事が稀にあります。

慣れや器用差も関係しますが、傷を付けたり割ってしまい使えなくなったならまだしも、怪我を負うような事になれば、お体はガラスのように代えがありませんので、板ガラスをカットする際はしっかり準備(安全対策)を整えた上、十分ご注意してご自身の責任の元で行うようお願います。

板ガラスのカット、DIYで失敗したガラス交換などご相談下さい

板ガラスをお持ちで指定の大きさにカットしたいが環境や自信がない、ガラス修理・ガラス交換を行う為にガラスのカットを試みたが割ってしまったなど、品川区 府中市 横浜市 川崎市 松戸市 川口市など一都三県でございましたら、お気軽にガラス修理屋netへご相談ください。ガラスのカットに出張します。

コミコミ料金(材料代+工事費)でご案内します

法人・業者様のガラストラブルもサポート

ガラス修理までの3ステップ、詳細はこちら

無料相談電話:0120-905-956

他のご質問