タッチで無料相談 ガラス修理屋net 0120905956 窓の事ならお任せ下さい、ガラス修理屋net 0120905956
ガラスが割れてお困りの方、そのガラスすぐ直します!保険修理OK!
    ガラス屋ホーム窓サッシ.ガラス.修理Q&A > 質問17
割れた網入りガラス 曇りガラス 透明ガラスの緊急修復
空き巣対策 ハンマーと防犯ガラス
ペアガラス 二重窓 断熱・結露対策

365日見積もり無料、夜間も迅速サポート
簡単3ステップ

visa mastercard americanexpress dc card

0120905956から無料相談

アルミより樹脂サッシの窓の方がいいのですか?

窓ガラスに仕様されているサッシの素材には木製からアルミ製、そして近年多く使用され始めている樹脂製などがあります。
その中で、これまで長らく皆さまが暮している住宅や、ビルなど建物の窓にはアルミサッシが使われてきました、そして今でも主流で使われていると思われますが、これに対して樹脂サッシが新たに台頭してきている現状が有ります。
なぜアルミサッシから樹脂サッシへ新築時からリフォームの際にも使用されるようになってきたのかを考えていきたいと思います。
まずアルミサッシは錆びに強く耐久性に優れ軽量な為、雨風にさらされる外壁に設置する窓に重宝されてきました。
しかし、金属特有の熱を伝えやすいという性質で、室内への厚さ寒さの影響が強く出てしまう傾向にあり、これに比べて樹脂サッシは軽量もさることながら、その熱が比較して伝わりにくく、結果結露の発生も軽減出来るとして断熱ガラスとセットで導入される事が多く、ガラス屋でもカバー工法などを用いて既存のアルミサッシ窓から樹脂サッシの窓ガラスへリフォーム工事をしてまいりました。
しかし、ものにはメリットがあればデメリットもあるもので、樹脂はアルミに比べて耐久性に劣る場合があり、その問題を解決するために建材メーカーからは、外側にアルミ、室内側に樹脂を組み合わせたいいとこどりのような複合サッシが登場していますので、目的・環境・予算などを考慮されて、ガラスと共に窓の仕様をお選びく事をお勧め致します。

業者様.法人様.不動産管理者様 小回りが利くガラス店へ

0120905956から無料相談

アルミ→樹脂サッシリフォーム対応地域

横須賀市 横浜市 川崎市 鎌倉市 藤沢市 相模原市 大和市 厚木市 海老名市 座間市 綾瀬市など神奈川県 東京都


0120905956から無料相談
AGC旭硝子 日本板硝子 セントラル硝子 エコガラス


土日祭日.夜間.保険対応 廃ガラス回収無料 カードお支払いお振込可 個人情報厳守 女性

※カード.振込.保険等地域で対応が異なる場合が御座います。



真空ガラススペーシア

タッチで電話0120905956

リクシル・YKKap・三協アルミ取扱い店

エコ窓インプラス・プラマードUお手軽1day施工の二重窓

気になる格安ガラス修理価格
安いだけのガラス店ではありません!

 

ホーム

料金

出張エリア

お問合せ

Q&A

更新情報

サイト運営

窓日記

情報の窓

Copyright(C) ガラス修理屋net All Rights Reserved.

上へ戻る