窓とガラスのプロ集団:ガラス修理屋net、電話番号:0120-905-956 窓・ドア・家具、ガラス・鏡お直し迅速!今すぐご相談!年中無休、無料見積もり、カード・保険対応

メールフォームはコチラ

    ガラス修理屋net > 窓/ガラス取扱等 > 窓/ガラス等関連アイテム・用語 > 窓における障子とは

窓ガラスにおける障子とは

窓の障子

一般的に障子というと、和紙などを貼った格子戸がお馴染みですね。
また、ガラス修理などのご依頼を受け、取り扱う事もあるガラス障子と呼ばれるものもございますが、窓ガラスに関わる障子という言葉となると、意味や解釈が建築に関わる方の間の中で、捉え方や認識が少々違う場合があるようで。

室内外や部屋を仕切る為の建具を昔から障子とも呼ばれてきていた事もあり、ここ(当サイト)での窓ガラスにおける「障子」は、上記画像の引き違い窓の場合であれば、窓枠の中でスライドして動く、ガラスとその周りを覆うサッシフレーム()を含めた部分を示し、窓やドア、戸などの枠(額縁・サッシ)の中で可動するパネル状の物全般を障子と表現しています。

無料相談電話:0120-905-956

関連アイテム・用語

クローザー戸車バッカ―ヒンジ(蝶番・丁番)押縁コーキング高窓ラッチ中間膜小口透過損失中空層開口・飲込み