窓とガラスのプロ集団:ガラス修理屋net、電話番号:0120-905-956 窓・ドア・家具、ガラス・鏡お直し迅速!今すぐご相談!年中無休、無料見積もり、カード・保険対応

メールフォームはコチラ

    ガラス修理屋net > 窓/ガラス取扱等 > 窓/ガラス等関連アイテム・用語 > ビート グレチャン

ビート グレチャン

「グレチャン」と「ビート」とは、窓ガラスのサッシと、ガラスの隙間を埋めてガラスをしっかりサッシに固定するために取り付けるゴム状の部品です。
おそらく皆さんも一度は目にした事があるでしょう、窓のサッシ(障子とも言われます)の内側とガラスの見えている一番外側の間に見える縁ゴムです。 そのゴムパッキンの種類としてグレチャンと、ビートと呼ばれる二種類があります。

グレイジングチャンネル・グレイジングビート

グレチャンとは、グレイジングチャンネルという名前の略で、ガラス屋さんやサッシ屋さんなどは略してグレチャンと呼んでいたりしています。その構造はガラス板の端を包むような形になっていて、ガラス受け入れる深さや幅、サッシの内側の幅などによってサイズが色々あります。
取り付け方は、ガラス板の周りをぐるっと囲うように這わせてサッシを嵌め込んで取り付けていきます。
ビートと違い、外れにくいですが、ガラスの交換や、グレチャンを交換する場合には、ガラスからサッシを取り外す必要があります。

ビート・グレチャン断面

ビートはグレイジングビートの略で、グレチャンとは違い、窓ガラスの内側外側それぞれ別に両側からビートと呼ばれるゴムをガラスとサッシの隙間に押し込んで取り付けるパッキンです。
その為、ガラスの交換をする際、ビートだけを交換したい場合でもサッシを分解して外す必要がありません。
取り付けが容易ですが、その反面ビートが劣化して固くなってくると、折り曲げて入れた四隅辺りから浮き上がって外れてきてしまう事があります。
グレチャンを含めてガラスを固定するこのゴムのパッキンを総じてビートと呼んでいたりもしています。

ビート・グレチャンの交換お任せください

世田谷区 杉並区 目黒区 大田区 千代田区 新宿区 中野区 練馬区 品川区 文京区 渋谷区 豊島区 台東区 足立区 葛飾区 江戸川区 北区 墨田区 江東区 荒川区 板橋区 中央区 港区をはじめ都内から隣接県のグレチャン・ビートなど、窓ガラスの縁ゴムのみの取り換えから、防犯や断熱等リフォーム工事まで、対応していますガラス屋です。
お気軽に無料相談・お見積りを!

コミコミ料金でご案内します

ガラス修理までの3ステップ

無料相談電話:0120-905-956

ビート交換すぐ対応!使用済みグレチャンの回収処分も無料ガラス屋にお任せください。

関連アイテム等

雨戸/シャッター網戸面格子ブラインドフィルムアタッチメントクレセントクローザー戸車バッカ―ヒンジ(蝶番・丁番)ガラリ框・桟高窓