千葉市~千葉県のガラス修理・窓ガラス交換

窓とガラスのプロ集団:ガラス修理屋net、電話番号:0120-905-956 窓・ドア・家具、ガラス・鏡お直し迅速!今すぐご相談!年中無休、無料見積もり、カード・保険対応

メールフォームはコチラ

    ガラス修理屋net > 千葉のガラス修理

千葉市~県内のガラス修理に無休で迅速!

千葉市~県内で年中無休のガラス修理体制を敷き、急なガラス割れは勿論、土日祝日にしか時間が取れないお客様にも、即日~の出張ガラス交換にて迅速対応します。

最短30分駆けつけ

ガラス修理までの3ステップ

ガラス交換は安心して頼めるガラス屋へ

千葉市でガラス修理屋netは、ご相談者様のご意思を確認せずに現場へ向かう事はありません。

勝手に家へ上がり込む、またご承諾がない状態でガラス交換を行う事もありません。

お見積り・ガラスのお引き取りに費用はかかりません。

千葉市でガラス修理の最安料金と共に安全・安心でも一番を目指すガラス屋に、ガラスや窓の事で何かございましたら是非一度お問合せ下さい。

コミコミ料金でご案内します

無料相談電話:0120-905-956

千葉市~県内サービスエリア

千葉県map

千葉市花見川区稲毛区美浜区若葉区中央区緑区浦安市市川市松戸市鎌ヶ谷市船橋市習志野市八千代市佐倉市四街道市八街市市原市柏市印西市栄町流山市我孫子市東金市成田市山武市

千葉県内他エリアや茨城県のガラス修理もご相談ください。

対応例

透明ガラス

網入りガラス

かすみガラス(型ガラス)

すりガラス(曇りガラス)

複層ガラス

防犯ガラス

アクリル板(樹脂ガラス)

鏡(ミラーガラス)

強化ガラス

  • ・手続きに訪れた千葉市役所で立ち寄ったコンビニの入口のガラス戸を壊してしまい、ガラス屋の手配を急いでる
  • ・割れたガラスが昔の物で、雰囲気を変えたくないので同じ様な風合いのガラスで交換したい
  • ・外れた監視カメラが直撃して割れたエントランスのガラス修理
  • ・開けた時にロックが効かず落ちた衝撃で割れた上げ下げ窓のガラス
  • ・千葉市で引越し業務中、家具の搬出の為、庭の窓から障子を外した時に地面に落として割った線入りガラス
  • ・ガラスは割れていないようだが雨漏りしているのでガラス屋さんで天窓を見てろえないだろうか
  • ・ガラス修理のついでにビートや戸車を新品に交換したい
  • ・FIX窓だった箇所を生活スタイルの変化で換気が必要になりルーバー窓にしたい
  • ・千葉市で活動するガラス店や関連業者様への板ガラスの販売・施工請け負い
  • ・家にエアコンを取り付ける為に室外機への配管を窓ガラスに穴を空けて通したい

法人・業者様のガラスサポート、不動産管理者様

無料相談電話:0120-905-956

お客様の声

千葉市内からの出張で対応の早かった

千葉市に借りていた事務所の換気用の窓ガラスを割って修理をお願いしました。

高い位置に付いていた内倒し窓だったので、棒を使って開け閉めしていたのですが、閉める時に誤って下に向いていたガラスを棒で突いて閉まったのが割れた原因でした。

ヒビではありましたが、高所で養生も出来ず、ガラスいつ落ちてくるか分からないのでガラス屋を手配する事に。

こちらへガラス修理を依頼したのは、第一に値段が安かったという事がありましたが、加えて担当者の方が千葉市内にいて、頼めば時間を待たないというタイミングだったからです。

そこで更に他へも問合せしてしまうと、あとからすぐには頼めなくなってしまうと思い、その電話をした時に決め、ガラス交換をしに来てもらいました。

不安定な脚立の上でもふらつく事もなく、素早く窓を外して、外へ出たと思ったら僅かな時間で綺麗なガラスになった窓を持って戻って来て、また軽やかに登って取付られ、最後にサッと周りを清掃してくれ、動きの確認をして完了です、となりました。

小一時間で全て済んだという感じで、初めての様子に、こんな感じで直ってしまうんだとそのガラス屋に関心しきりでした。

初めてのガラス屋選びは成功!

トイレの窓のガラスにヒビが入っている事を発見し、場所が場所だけに脱落てしまう前にガラスを交換しようと考え、千葉市で調べた時に出てきたガラス修理屋netさんに相談をしました。

ガラス割れでガラス屋に頼む事が初めてだったので、どんな感じの人が来てどう対処するのか不安でした。

電話で話した方の印象が良くて頼んだのですが、その人が修理をしに現れたので、実際に会っても変わらぬ印象でホッとしました。

ガラスを交換するのも慣れた感じで、手際よく割れた曇りガラスを入れ替えられていて、最後の支払いの時にも事前に言われていた料金と変わらぬ請求額だったので、初めてながら千葉市でのガラス屋選びが成功だったという結果となりました。

網戸一枚を張替してもらいました

夏を目前に、網戸の一枚が破れていたので、サッシ屋やガラス店等に問い合わせたのですが、希望している条件で頼めなかったので困っていたところ、ようやく千葉市でガラス交換を格安にしていると謳っていたガラス修理屋netというサイトから連絡をしたガラス屋さんが請け負ってくれました。

張り替えをしてくれるという事になったので、「そんなに急ぎではないので」、と言ったのですが、翌日でも大丈夫です、と返事を頂いたので、では、ということで翌日に作業してもらう事になりました。

やはり窓ガラス修理のプロというべきか、千葉市で依頼したこのガラス屋さんから派遣された職人さんは、手慣れた様子であっという間に張替えを終えられていました。

安い業者を探していたのになんですが、頼んだ内容に対して自分に置換て考えたら、ちょっと申し訳ないなと感じてしまうくらいの格安な料金に感じました。
ほんとうに有り難うございますとしか言いようがありません。

施工事例

アンティークガラスを梨地に交換

「古い窓ガラスなんですが大丈夫ですか?」と言って、千葉市よりガラス修理のお問い合わせでした。

破損に伴うガラスの交換を希望されていて、引き違いの片側80センチ四方のガラスで、「夜空」という柄のガラスだと他のガラス屋に言われたそうで、見積もりをされているご様子でした。

お聞きしたところ、特段ガラスに拘ってはおらず、安く直せる事が第一として、同じ2ミリの厚さでプライバシーが保てるガラスでの料金を聞きたいというお話しでした。

条件に合う梨地ガラスとビート込みの施工費用をおしらせすると、30分後に再度連絡があり、「明日の午前中にそのガラスで修理してもらう事はできますか?」と打診されまして、翌日ガラスを積んで千葉市へ出向きました。

ガラスを見る限り、相当年数が経っている窓に見えましたが、外壁の窓ですので、構成自体は現在の主流と変わらずアルミのサッシでした。
一部ネジを外し分解し破損したガラスを抜き、ガラスの外周にグレチャンを巻き、四方から桟で抑えてネジを閉めて完成です。

今回の千葉市でのガラス修理は、ポピュラーな型板ガラスへの交換でしたが、どうしてもアンティーク・レトロデザインのガラスを...という場合もお調べ・お取り寄せ対応しますのでガラス屋までご連絡ください。

すべり出し窓のヒシワイヤーかすみガラス

千葉県に拠点を持つ企業様より、千葉市で建物窓の防犯ガラスを割ったので交換を考えていて費用が知りたいというお問い合わせを頂きました。

話で合わせガラスと判断し、最初にお急ぎの対応が難しい事をお知らせすると、「いやガラス屋さん、そんなんじじゃなく、金網が入っているようなガラスです」と言われました。

そこで網入りガラスを防犯ガラスと認識されている事が分かり、それは防火ガラスという事をご説明して、在庫が有るので、日程はその時点で千葉市でガラス修理の予定が入っていたので夕方以降なら希望に沿える事を料金と合わせてご提示しました。

会社建物の給湯室の滑り出し窓ということで、逆に業務外の19時以降にガラス交換してもらえないか?とのご要望から ご指定の時間に修理に伺う事に。

管理者の方にご挨拶を済ませ、現場に案内してもらい、状態を確認して、料金を確認したところで作業に入り、ヒシワイヤーのかすみガラスを外すと、予想通り一般的な6.8ミリの厚さのガラスでした(これが10ミリ厚となるとまた価格が変わってきます)。
305×455ミリに切った同ガラスを外した障子へ入れ替え、枠に戻し、レバー等可動部の点検し問題が無いことから、千葉市でのガラス修理を終了しました。

20時を過ぎていた工事でしたので、「お待たせしました」と、担当者様に声をかけると、「正直もっとかかるものだと考えていたので、早く済んで良かったと」、気を使っていただいたにしても有難い声を頂きました。

タンスの姿見修理

ガラス屋に頼んでいいのか判らないが、修理が可能ならタンスに付いている姿見が割れているので見てほしいというご相談でした。

取り付け状態をお聞きすると、開いた扉の内側についているのですが特に金具のようなものも見えないという風に言われていました。

千葉市にガラス修理に出ていた事もあり、ご承諾をもらい、ご自宅へ立ち寄り確認させて頂きました。

確かにめいいっぱいに貼り付けられた姿見となっていて、固定具が見当たりませんでした。
おそらく両面テープで付いているので、交換するにも年数が経っていて、剥がす際に土台のパネル損傷のリスクがある事をご説明しました。

「扉の接地面が剥がれたりしてもいいので」と話され、納得の元ご注文をいただいた後に、取り外しを試みました。

様子を見ながら慎重に作業を進めたところ、テープがパネルに残ってくれて外れました。

後は少しずつテープを除去して、その日は廃棄物を引き取り一旦千葉市のご自宅をあとに。

数日後、新しい鏡をお待ちし、前と同様取り付けテープを間に挟み無事に交換を終えた時には、「有り難うございます。」という声と共に、他のガラス屋で一回修理を断られていた事を伝えられ、「お気に入りだったので直って良かった」と喜ばれていました。

開き窓のペアガラス交換

千葉市に購入され、ご家族で住まわれている新築から間もない住宅の開き窓のペアガラスの交換です。

外の駐車場でお子さんが振ったラケットが窓に飛んでいって直撃して割ってしまったそうです。

断熱窓である事を最初から言っておられていて、ガラスも複層ガラスだという事を認識されてのガラス修理のご相談でした。

寸法も大方測られていて、横が約15センチ、高さが約90センチと言われていて、外開きタイプのスリット窓でした。

実際に千葉市のご自宅へお邪魔して新しく入れるガラスをどうするかの話をさせてもらい、仕様が決まったところでお見積りを出しました。

嵌っていた物より断熱性が高いガラスを140mm×910mmサイズでオーダーし、 ご主人様がお休みの日に合わせた二週間後にガラス交換を行いました。

厚みもさほど変わらないので取付後、透過具合も並んでいる窓と見比べても変わらず、ご主人様も「ガラス屋さんに言われなければ気付かなかったけど」、見た目もそろっていて変わらないので良かったと言っておられました。

掃き出し下部のかすみガラス修理

「千葉市なんだけど大丈夫?」という第一声のガラス修理に関するお問合せがありました。

雨戸のレールに不具合が起きて、ガラス屋には頼まずご自分で補修していてネジを締めようとラチェットレンチを上に上げようとしたら、手から滑って膝の高さにあったくもりガラスを強打し、パリンッ!と綺麗に割れてしまったというお話をされていました。

「これってすぐに直るものですか?」とのご質問に、特殊な柄でなければ、同じ様なガラスで交換する事が出来ますとお答えしたところ、いずれにしろ修理は必ず頼むので、取り敢えず見に来てもらいたいとのご要望に応え、工事を終えたその足でお待ちになられている千葉市へ向かいました。

見たところ、中桟より下の80センチ無いサイズの4mmのかすみ柄の型板ガラスでしたので、車に戻り、出した作業台に部屋から出してきた割れた方の障子を乗せバラシて下側の割れ残ったガラスを取り除き、一緒に希望されていた新しいビートを切ったガラスに付けて刺し入れ、の中に戻しました。

最後に雨戸のレールの確認も求められ、スライド具合も問題なく、私ごときガラス屋の言葉でもご本人はホッとされたご様子で、ガラス交換だけでなく、お力に慣れたなら良かったと思えた千葉市のガラス割れの対処でした。

通路の引き違いガラス修理

住宅の塗装を行っていた現場で起きたトラブルから緊急のガラス修理をお引き受けしました。
その千葉市の住宅で足場を組んでいた職人さんがパイプを運んでいる時に誤って窓にぶつけてガラスを割り、完全に破綻して飛散してしまっているので早めにガラスを交換してもらえないかというご希望でした。

「別のガラス屋に聞いたらちょっと高いなと思って、お宅に連絡したんです」と言われていて、いくらぐらいで修理してもらえるかという事でしたので、 ガラスの情報をお聞きしたところ、2階の通路部分W1840×H770mmくらいの引き違いの片側で、透明ガラスだというので、すぐさまガラス交換の値段をお伝えしました。

それ以上かからないならとお申し込みいただけたので、直ちに千葉県内から千葉市へ車を走らせました。

到着した時には、責任者の方がお客様(施主様)と共にお待ちでした。

二階に通され、半分以上ガラスが無くなっている状態のガラスを窓から抜出し、入っていた厚みと同じ3mmのガラスを入れ直しました。

家主様に確認をお願いし、ご納得いただけたところで、お支払いを業者様よりカードで精算いただき千葉市でのガラス修理を完了となりました。

キャビネットの扉のガラス

キャビネットの開き戸の破損のご相談を受け、千葉市へ出張ガラス修理となりました。

両開きになっている片方の扉を開けた時に、自分の膝を直撃して割った事を教えられました。

ガラスに直接丁番を付けるようなガラスだけの扉となると、穴開けや角の処理など加工が必要となり、伺った時にガラスを交換するという事が私共工事を行うガラス屋でも難しかったのですが、幸いにも木枠に覆われていた透明ガラスだとお聞きしたので、ガラス修理をお受けして当日中に千葉市へ伺う事となりました。

本体から戸を外し、木枠を組んでいたネジを外し、割れたガラスを取り除き、200mm×330mmに裁断したガラスを入れ直し、丁番を本体に接続して完成です。

小さく構成物も僅かで造りもシンプルだったため、お声をかけたお客様が「もう直ったの?」と言われたように、通常の窓ガラスより短時間で終える事が出来ました。