引き戸の案件を西東京市でご紹介頂きました

集合住宅のお部屋の中の引き戸のガラス割れのご相談を受けまして、西東京市へ一度出張してのお見積から対応させて頂きました施工案件でした。
最初にご連絡をいただいたのは、現場と同エリアに店舗(営業所)を構える不動産管理をされていた企業様の担当者からでした。
入居者の方からリビングと和室の間の引き戸の割れているガラスを直したいので、ガラス屋を西東京市で探して紹介してもらえないかという事で、私どもへお問い合わせを頂けたようでした。
ネットで調べてサイトにアクセスしていただいたようなのですが、観覧されたページが練馬区でのガラス修理の概要を記載したページで、そこから引き戸のお電話された事から、現場エリアに対応しているかという確認から始まり、西東京市のお客様へ業者をご紹介という事なので、直接ご本人へ連絡をしてやり取りをしてほしいというお話でした。
電話で簡単に状況を聞いただけらしいので、お名前や住所、連絡先などの他は、引き戸のガラス割れという事で
した。
すぐにお客様へご連絡をしましたところ、年配の女性の方で、会話でガラスやサッシの判断が出来ず、西東京市へ移動中だった板橋区からガラス交換の調査見積に向かい(ご本人からの要請もあり承諾の上)ました。
ご自宅へ到着し、玄関を入ると廊下の先に引き戸が見え、格子状になった中に割れた曇りガラスがありました。
ご本人は二ヶ所と言われていたのですが、確認すると、格子でそう見えているだけで、実際は一枚のガラスが破損している状態で、西東京市で今から対処する事ができるので、ご説明と料金をご案内すると、了解が得られましたので、引き戸の作業を開始し小一時間で終了、現金でのお支払をしていただいて全てが完了し、暗くなりはじめた現場をアとにしました。

朝の連絡から出窓の当日対応 神奈川区

出窓のガラスにヒビが入っているので神奈川区で今日ガラス屋さんで入れ替えが出来ないかというご相談を朝9時頃に電話にてお受けしました。
前日にガラス割れに気づかれ、夕方に他社にて頼むつもりでガラスの金額を出してもらったところ、ちょっと高いのではないかと出窓の見積りに疑問に思って断り、休みだったこの日に何とかしたいと、神奈川区で朝から当日に対応してくれる会社を探しているとお聞きしました。
現場での確認をされているので、詳細な引き違いでガラスのタイプや厚み・寸法を把握されていたようで、すぐにその内容を話されていたので、出窓の他に建物に関する状況・環境など工賃に関わってきます神奈川区の現場の総合的な情報を質問させて頂きました。
それを踏まえて出先の旭区のガラス修理現場にて料金を算出しまして、今ご注文頂ければ16時以降には作業が可能と対応状況をご案内させて頂きました。
もう少し早くならないかと出窓に対してご希望があったのですが、昼過ぎからも保土ヶ谷区でガラス交換の予約が入っていたので、神奈川区に向かえる確実な時間という事で難しいとお知らせしました。
すぐにでも処置をしたいのか、費用に納得されなかったのか、「また連絡するかもしれませんが…」と出窓のトラブルのお力になれずにお問い合わせの電話が終了しました。
その後一件目の工事が完了し、二件目の現場へ向かっていたのですが、再び神奈川区からお問い合わせの方より入電がありまして、今から頼んでまだ今日間に合うかのご連絡でした。
幸い後に予定が入って来なかったので、出窓の処置をお受けすると、「良かった、すいません!お願いします」と、その後何かあったのか、急遽ご連絡を下さったように感じました。
皆様色々ございます、珍しくない事ですので時間や費用が合えば対応させて頂くのみで、神奈川区へ当初の予定した時間より前倒し出来て無事ガラスの入れ替えが完了しまし、お客様から感謝の声を頂く事が出来ました。

ペアガラスにブラインド? 杉並区

断熱以外の特殊な機能をもったペアガラスの不具合からご相談を頂きまして入れ替えを杉並区に当ガラス屋が出張し作業を行いました。。
窓ガラスのブラインドが動かなくなってしまったのですが、直るものでしょうか…というお客様の開口一番で始まったお話に、一瞬普通のブラインドの話だと思ってこちらも対応し始めたのですが、すぐにそれがペアガラスの事だという事が詳しい状況のご説明をしていただけたによって把握しました。
小平市で戸建住宅にお住まいで二階の腰高のFIX窓に使われていたそうで、ガラスの中なので手が入らずどうにもならなくて閉まった状態のままになってしまっていて困っているという事でした。
世田谷区でガラス修理で居た事からペアガラスの確認を一時間後にお客様宅へお伺う事にご了承頂いていて小平市へ向かいました。
ご訪問し、問題の窓ガラスをチェックすると、残念ながら機能の改善は無理な状態でした。
しかし、幸いな事に現在も同仕様なガラスを取り扱っているメーカーがありますので、お客様が希望すれば新しくペアガラスを入れ直して継続して既存の環境にて過ごす事が出来るので、ご説明をしました。
ガラス割れではないので、小平市で急いで替える必要もなく、その日にお見積りをご提示して検討頂く事になりました。
同様に他社様への問い合わせも考えられ、ペアガラスのご注文のお電話を3日ほど経った頃に頂けた時は少々驚きました。
色々とお考えだったようですが、重宝していたようで、同じガラスで取り替えて欲しいというご要望でした。
小平市からご連絡が入った時も武蔵野市で断熱対策でガラス交換をしていまして、いよいよペアガラスの時代になってきたかと思わせてくれるご依頼でした。
後日ガラスを納めさせて頂くと、やっぱりこれで良かったと喜ばれていました。

やはり引き違い窓…旭区

年始早々に空き巣被害に遇われた(やはり引き違い窓…)方からのお問い合わせが旭区から有ったのですが、お電話ではなくメールでのご相談で内容を拝見すると、被害が発覚してからすでに二日が経っているようでして、小さくガラスが割られてしまっていて、そこからクレセントを解除されて引き違い窓を開けられていたようです。
よくあるお問い合わせですと、お電話ですぐに来て欲しいという事になるのですが、旭区でガラス修理をお考えのそのお客様は、穴が小さく空いている程度との事で、ご自分で取り敢えずの処置はしていて、どれくらいの費用がかかるか教えてもらいたいという、引き違い窓の修復にかかる料金をお気にされていているようで、予め、同時に他方へガラスの見積をされている事の断りもされていました。
旭区の現場の状況として、一軒家の一階のテラスなどの掃き出し部分ではなく、それとは反対側の洗面所に設置された腰高に位置している引き違い窓が狙われたようです。
特別メールでのやり取りの申し出がなく、連絡先もございまして、保土ヶ谷区にガラス交換で出張していた事から
早期の対応をと、お電話させていただき、旭区へ3時間あれば伺う事ができガラスの入れ換えが可能という事と料金のご案内を直接すると、「それなら!」と、引き違い窓の対応をお任せ頂けることに。
その後緑区でのガラス屋のお見積業務(年末にご相談頂いた内窓の設置)を終え、急ぎ現場へ急行しました。
時間を余裕を持ってお伝えしたので、旭区のお客様宅へかなり早く到着できました。
雨戸が無く、かつ小窓にしては少々大きめの引き違い窓だった事から目をつけられてしまったのかもとご本人もおっしゃっていました。
格子でも付いていれば結果は違っていたかもしれないとも…
ガラスの方は至ってシンプルなシングルガラスで旭区をはじめ去年何件も行った工程ですから、短時間で取り替えは速やかに済ます事が出来ました。
ガラスは替えたので、安価に対策出来るフィルムや鍵などのお話もさせていただきました。

座間市でのガラス割れ対応で思う事

窓のガラス割れが座間市で発生したため、見積の金額を知りたいという方からのご連絡がメール経由でガラス修理に相模原市へ入っていた自身の元へ来ていたようです。
ご希望としてそのお問い合わせを頂いた日、若しくは翌日という事で、お急ぎのようですが、その内容が、戸建の窓で約79×179センチというもので、何階部分か(作業環境によりガラス割れ対応料金変動有り)、どんな窓、どんなガラスかも判らない状態で座間市のご相談者様へメールでお答えして金額をお伝えしするのは不可能な状況でした。
しかしこれが決して珍しい記載内容ではなく、ご依頼者側にしてみればどんな情報が必要かなど、分かるはずもなく、サイズごとでガラス割れの対処工事の価格が設定されていると思われている方もいるはず。。。
定期的に依頼される不動産関連業者様などは、座間市でガラス屋に見積依頼をされる場合は画像を含めて詳細なデータを頂くため、その段階で概算の値段を出せています。
ご事情があってのメールだと思われますが、ガラス割れを早く直したい時、お手数でもお電話を頂けますと、短時間で詳しいお話をお聞きし、即対応の可能不可能の判断が下せ、座間市で返信を待っているお客様へのご不便や誤解もないかと。
実際、メールを確認出来たのは、その後に予定されていた現場へ入る際で、返信までに時間が経っており、また、ガラス割れに対するお期待に添える回答ができず、こちらから状況など質問する内容のメールを送る形になってしまいました。
この場合、座間市のお客様は他のガラス店などが応答して決まっている事が考えられ、作業が終わった後に確認してもメールはなく、残念ながらご縁がなかったと思いました。
しかしこのガラス割れのご依頼が翌日の8時過ぎに電話で頂くことになります。
ご本人が言ってらしたのですが、あちこち問い合わせたが連絡がおたくしか無かったので、休みで今日しか時間が座間市でとれないので電話をしたんだということでした。
お聞きすると、一階リビングのテラス窓の蔆網の透明ガラスとすぐに状況が判明し、在庫もあり、対応は可能でしたが、すでに午前中は海老名市で断熱ガラス交換の予約で早くても昼頃でしたが、ご注文を頂ける事になり、そのご速やかに現状回復作業を完了しました。

透明ガラスは狛江市で即日に対応

マンションの一室の窓の透明ガラスの入れ換え業務を狛江市にて担当いたしました現場スタッフです。
受付にお問い合わせフォームよりご相談の一報が入って、武蔵野市でガラス修理に当たっていた自身の元へ情報が参りましたので、内容(建物の6階部分のお部屋のリビングに面したベランダへ抜ける窓の透明ガラス、中桟があり、その上の80×90センチ大の4ミリ厚、狛江市で引っ越し作業中に家具類を強打し、全面に渡って亀裂が起きている状態)を確認して、状況を察して、ご迷惑かと思いながらも、その時点で後の予定がフリーだった事もあり、こちらからお電話を入れ、透明ガラスの工事料金を知りたいというものへの回答をさせていただきました。
サッシやシーリングの色、またエレベーター等の有り無しなど狛江市の詳細な環境の情報まで頂いていたので、お電話で正確な金額を伝える事が可能になりました。
お話を伺うと、大きく亀裂は入ったものの、透明ガラスには飛散防止の為のシートが貼られていて、高層階の部屋という事で時間的に多少余裕があり、メールであい見積を取って、安いガラス屋へ狛江市で依頼しようとお考えだった事が分かりました。
結果的に即座にご連絡を直に差し上げることによって、それまでそれまで数件の業者から概算を聞いていた透明ガラスの料金より低く確定した値段をご提示でき、なおかつ即日の対応という事で、一旦お電話は切れましたが、すぐさま施工のご依頼を頂ける事にあいなりました。
狛江市へは、翌日西東京市でガラス交換を予定していた分の車載ガラスを急遽使用する事にし、急行することになりました。
お待ちでおられたお客様のお宅にて速やかに作業をこなし、透明ガラスはトラブルなく、入れ換えに成功し、倉庫に戻り、ガラスを積み込みました。

折れ戸を最安でご注文 稲城市

お電話で折れ戸のガラスのお問い合わせを稲城市に在住の方より頂戴したのですが、何処かで聞いた似たような内容(トステムのシステムバスという事や、品番を言われたり、アクリルっぽいガラスだという事、場所などなど…)だなと感じながらも電話なので、最中に確認もできず、かといってお聞きするのも失礼かと思い、折れ戸のそのガラス割れのご相談に答えられる範囲で稲城市でガラス修理をお考えだという方へ日時的な事や、料金などについてお話させていただきました。
考えてみますとお切りになったので、工事価格に自信はあったのですが、他にさらに低料金を打ち出していた業者さんがあって、折れ戸の件はご縁がなかったと思いました。
その後メールでのお問い合わせを確認すると、やはり稲城市より同じ方から同じ内容で値段を知りたいという事で、前日に返信をしていたものでした。
メールの事をおっしゃっていなかったので、最安値を追及して複数の業者へ折れ戸の料金を聞いて回っていて、ご自身で何処へ問い合わせたか分からなくなっているのではないかと感じられました。
そして無いと思われた稲城市の方から再度ご連絡が町田市で現場で作業中のガラス屋に入ってきました。
個人的に予想外の入電で、折れ戸で何か別途交渉が有るかと思いながらお話を伺うと、さっき聞いた金額で頼みたいという内容で、すんなり決めていただけました。
約180×30センチでガラスがハッキリしない事もあり、ご了解を頂いて、稲城市へその後の日野市のガラス交換を済ませた後に訪問し、折れ戸には樹脂パネルが嵌まっているのを確認し、金額に変更はなく直ちに発注しました。
ガラスはすぐに手配ができ、数日後速やかに確実に施工し完了しました。

開き戸の生きたガラスを下側へ 目黒区

ご自宅の2階のベランダへの開き戸や掃き出し窓の破損しているガラスのお直しに関するお問い合わせを目黒区に在住の方より頂きました。
ご相談内容なのですが、嵌まっているひび割れているガラスを同じものに取り替えるのではなく、上下に別れて網入りの曇りガラスガラスが入っている開き戸の方の下のガラスだけが割れているので、そのガラスを下に嵌め直して上側に透明なガラスを新しく付けてほしいという目黒区からお電話で頂いたご作業内容の希望でした。
ガラスの入れ換えには扉を外して一旦サッシを分解する事になるはずなので、行程に変わりがなく、開き戸の他の窓のガラスのご注文も頂いていますので、基本的な料金にてサービスでガラスの配置変更と同時に新しいガラスへ取り替える事をお知らせして、ガラス修理に目黒区へ出張できる最短の日時を合わせてお伝えしました。
お客様のご都合もあり、よく翌日の開き戸の施工となり、出先の品川区のガラス交換を終えて現場へ向かいました。
集合住宅の一室で、一枚は78cmx168cmサイズで、上下を入れ換える方は、それぞれ54cmx81cmの大きさと聞いていましたので、間に合うガラスを目黒区へ持ち込んで、ご挨拶と金額の確認をした後に開き戸の作業から開始しました。
戸の分解に、何度かネジを回していたのか、なめていてドライバーが掛からず、さらに固着しているよう な感もありましたが、上手く外して合うものでガラスを入れサッシを組む際に締め直しておきました。
もう一枚も行程に変わりはなく、不具合もなかったので、目黒区でほぼ予定通りの時間で開き戸などのガラス工事を終える事が出来ました(あとに渋谷区でガラス屋をお待ち頂いています方の時間を余裕を持って組んでいたので、前倒しで早く訪問することが出来ました)。
視界が良くなり、お客様が喜ばれていて何よりでした。

ご紹介からFIX窓のガラスなおし 横浜市

日頃住宅から施設など建物の窓などに関する工事の御依頼を頂いていおります不動産関連企業様からのご紹介で、FIX窓のガラス交換を横浜市で行わせて頂く事となりました。
それは一通のメールでから始まりました。
そこにはお世話になっている企業様から当社の話を聞いて問合せをしたとの書き出しで、やはり管理されているビルの一階エントランスの自動ドアの横に並ぶFIX窓のガラスの破損から補修若しくはガラスを替えたく、横浜市で見積もりをしてほしいと言った趣旨の内容が記されていました。
現場の住所や、当該ガラスと周辺の参考になる写真が添付されておりまして、拝見すると、内容の如く、割れては無いものの、大きく表面がかけている状態のFIX窓が有りました。
詳細なデータを頂けことで、コーキング止めなど、その他画像にて横浜市の現場の細部を判断出来ましたので、折り返し概算の金額をご提示することが出来ました。
その後相模原市へ出張しガラス修理を行った際に現場へお邪魔して、実際に調査をいたしましてFIX窓の正式な金額(お問い合わせ時と変更無し)を改めてご連絡いたしました。
数日後、ご縁があったのか、横浜市の案件のご依頼を承る事になりまして、業者様と予定を擦り合わせ、後日破損現場での同仕様のクリアガラスでの張り替え(溝が深すぎて既存のガラスをリペアする事は不可能とFIX窓の修繕方法を判断)作業となりました。
少々大型のサイズでしたので、同僚(川崎市等近くを担当しているガラス屋)に横浜市で手助けをもらい、ガラスを外し、コーキングを丁寧に剥がしたサッシに新しいガラスを入れなおし、シーリングを施して完成とあいなりました。

窓ガラスの対応を金沢区から

先日の台風によって、窓ガラスのみならず、サッシまで歪んだり枠から外れたりするなど、通常では無いような事案と問合せの件数は、これまで金沢区や周辺へ伺い数々のガラス・サッシ等の工事をしてまいりましたが、経験したことがないほどで、今現在も先々の予定がかなり埋まっている状態です。
そんなガラスを直すべく業種についていますが、我が家も皆様と同様窓ガラスが割れたのをはじめ、雨どいがちぎれてふっ飛んでしまうという損害が出ていました。
ガラスの方は本職なので、金沢区でその日のガラス修理業務を終わらせ帰宅してから(二階の廊下に腰窓で引き違い窓が二つ並んでいたのですが、そのうちの一つの窓ガラスの片側の型板ガラス)深夜にガラス交換を青葉区で済ませました。
こんな仕事をしていますが、以外と建築関連で知り合いがいないので、皆様が私どもを探すように自身も屋根の業者へ問合せましたが、やはり金沢区や他地域でガラスの入れ換えをお待ち頂いていると同様に込み合っているようで、窓ガラスの見積の依頼を受ける際にお断りする様に、いける時に連絡すると言われ、いつ電話が来るか分からない状態で不安になり、ガラスが割れた・無くなったままでお待ちの方の気持ちが痛いほどわかります。
そんな事が自宅で起こっていても、金沢区でも磯子区でも日々ガラス屋に問合せが入り、対象となる窓ガラスや日時などとの兼ね合いで、予定を組んで効率良く少しでも早く多くのトラブルを解決出来るよう精進してまいります。
知人や親類などからも雨戸が壊れた、ガラスにヒビがはいった等々助けを求める連絡があり、うまく空いた時間があれば対応してあげたいのですが、担当の金沢区から横浜市などガラス店では広域にかけてのガラスの取り扱いで精一杯な状態です。
しかし他社さんも有りますので少しずつ窓ガラスについての問合せの件数も減ってきており、だいぶ現状回復が進んでいると感じる今日この頃です。