朝の連絡から出窓の当日対応 神奈川区

出窓のガラスにヒビが入っているので神奈川区で今日ガラス屋さんで入れ替えが出来ないかというご相談を朝9時頃に電話にてお受けしました。
前日にガラス割れに気づかれ、夕方に他社にて頼むつもりでガラスの金額を出してもらったところ、ちょっと高いのではないかと出窓の見積りに疑問に思って断り、休みだったこの日に何とかしたいと、神奈川区で朝から当日に対応してくれる会社を探しているとお聞きしました。
現場での確認をされているので、詳細な引き違いでガラスのタイプや厚み・寸法を把握されていたようで、すぐにその内容を話されていたので、出窓の他に建物に関する状況・環境など工賃に関わってきます神奈川区の現場の総合的な情報を質問させて頂きました。
それを踏まえて出先の旭区のガラス修理現場にて料金を算出しまして、今ご注文頂ければ16時以降には作業が可能と対応状況をご案内させて頂きました。
もう少し早くならないかと出窓に対してご希望があったのですが、昼過ぎからも保土ヶ谷区でガラス交換の予約が入っていたので、神奈川区に向かえる確実な時間という事で難しいとお知らせしました。
すぐにでも処置をしたいのか、費用に納得されなかったのか、「また連絡するかもしれませんが…」と出窓のトラブルのお力になれずにお問い合わせの電話が終了しました。
その後一件目の工事が完了し、二件目の現場へ向かっていたのですが、再び神奈川区からお問い合わせの方より入電がありまして、今から頼んでまだ今日間に合うかのご連絡でした。
幸い後に予定が入って来なかったので、出窓の処置をお受けすると、「良かった、すいません!お願いします」と、その後何かあったのか、急遽ご連絡を下さったように感じました。
皆様色々ございます、珍しくない事ですので時間や費用が合えば対応させて頂くのみで、神奈川区へ当初の予定した時間より前倒し出来て無事ガラスの入れ替えが完了しまし、お客様から感謝の声を頂く事が出来ました。

関連記事