折れ戸を最安でご注文 稲城市

お電話で折れ戸のガラスのお問い合わせを稲城市に在住の方より頂戴したのですが、何処かで聞いた似たような内容(トステムのシステムバスという事や、品番を言われたり、アクリルっぽいガラスだという事、場所などなど…)だなと感じながらも電話なので、最中に確認もできず、かといってお聞きするのも失礼かと思い、折れ戸のそのガラス割れのご相談に答えられる範囲で稲城市でガラス修理をお考えだという方へ日時的な事や、料金などについてお話させていただきました。
考えてみますとお切りになったので、工事価格に自信はあったのですが、他にさらに低料金を打ち出していた業者さんがあって、折れ戸の件はご縁がなかったと思いました。
その後メールでのお問い合わせを確認すると、やはり稲城市より同じ方から同じ内容で値段を知りたいという事で、前日に返信をしていたものでした。
メールの事をおっしゃっていなかったので、最安値を追及して複数の業者へ折れ戸の料金を聞いて回っていて、ご自身で何処へ問い合わせたか分からなくなっているのではないかと感じられました。
そして無いと思われた稲城市の方から再度ご連絡が町田市で現場で作業中のガラス屋に入ってきました。
個人的に予想外の入電で、折れ戸で何か別途交渉が有るかと思いながらお話を伺うと、さっき聞いた金額で頼みたいという内容で、すんなり決めていただけました。
約180×30センチでガラスがハッキリしない事もあり、ご了解を頂いて、稲城市へその後の日野市のガラス交換を済ませた後に訪問し、折れ戸には樹脂パネルが嵌まっているのを確認し、金額に変更はなく直ちに発注しました。
ガラスはすぐに手配ができ、数日後速やかに確実に施工し完了しました。

関連記事