引き戸の案件を西東京市でご紹介頂きました

集合住宅のお部屋の中の引き戸のガラス割れのご相談を受けまして、西東京市へ一度出張してのお見積から対応させて頂きました施工案件でした。
最初にご連絡をいただいたのは、現場と同エリアに店舗(営業所)を構える不動産管理をされていた企業様の担当者からでした。
入居者の方からリビングと和室の間の引き戸の割れているガラスを直したいので、ガラス屋を西東京市で探して紹介してもらえないかという事で、私どもへお問い合わせを頂けたようでした。
ネットで調べてサイトにアクセスしていただいたようなのですが、観覧されたページが練馬区でのガラス修理の概要を記載したページで、そこから引き戸のお電話された事から、現場エリアに対応しているかという確認から始まり、西東京市のお客様へ業者をご紹介という事なので、直接ご本人へ連絡をしてやり取りをしてほしいというお話でした。
電話で簡単に状況を聞いただけらしいので、お名前や住所、連絡先などの他は、引き戸のガラス割れという事で
した。
すぐにお客様へご連絡をしましたところ、年配の女性の方で、会話でガラスやサッシの判断が出来ず、西東京市へ移動中だった板橋区からガラス交換の調査見積に向かい(ご本人からの要請もあり承諾の上)ました。
ご自宅へ到着し、玄関を入ると廊下の先に引き戸が見え、格子状になった中に割れた曇りガラスがありました。
ご本人は二ヶ所と言われていたのですが、確認すると、格子でそう見えているだけで、実際は一枚のガラスが破損している状態で、西東京市で今から対処する事ができるので、ご説明と料金をご案内すると、了解が得られましたので、引き戸の作業を開始し小一時間で終了、現金でのお支払をしていただいて全てが完了し、暗くなりはじめた現場をアとにしました。

関連記事