続くガラス割れ 相模原市

ガラス割れからの当日の相模原市での対応でした。
生活における活動が自粛されている中で、ガラスのトラブルも少なくなっているのは体感しているのですが、それでも暮らしている以上、個人様などの住宅の窓ガラスには人為的や自然発生的な破損が無くなることはやはりなく、ガラス割れを訴えられ、相模原市よりガラス修理の依頼を受けましてその日のうちに現場へ出向いて作業をして参りました。
さすがに窓ガラスの不具合は生活に関わる重要な懸念となりますので、ましてやガラスが飛散して筒抜けになってしまっているガラス割れでは防犯上にも関わる問題で、相模原市からお問い合わせを頂いた方をはじめ誰もが早急に対処したいところです。
ストレスを溜めたお子さんが、普段は外で行う事を自宅内でしてしまったために子供部屋の掃き出し窓に振り回した物が当たってしまいガラス割れとなったようでした。
海老名市でガラス交換業務の整理をしていた先で相模原市からお電話でお話を伺うと、単板の透明ガラスと判明しましたので、その時点でご依頼を受けた場合の時間と料金などをご説明させていただきました。
費用はもちろん考慮しているとはおもいますが、今日中にガラス割れがなおるという事に安心なされたのか、ご注文いただき相模原市へ急ぎ向かう事となりました。
現場にて窓を拝見すると、外したサッシのクレセントにガタつきがありましたが、ネジの緩みによるもので、ガラスの入れ換え時に閉め直し問題なくガラス割れの対応を完了!と思いきや、重なるもので、直後片付け時にガラス屋さん、厚木市ですが来てもらえますか?というこれまたお急ぎのご相談を受け、相模原市より駆けつけるという日でした。

上げ下げ窓がそんな簡単に!? 朝霞市

凄いですね、あんなに簡単(と言っても私がDIYで出来るものではありませんが…)に朝霞市で一日作業でガラスが嵌まっていただけの窓から上げ下げ窓に開閉が可能な窓ガラスに変える事が出来るなんて驚きました。
家を建てた当時ではたぶん工法が確立されてなく不可能な工事ではないかと思い、ガラスもそうですが、時代で進化をしているんだと感じました。
朝霞市でこれまで一軒家で暮らしてきましたが、上げ下げ窓の前にも、やはり時代の流れもあり、その中で、窓のガラスが割れた時などには、近所に店がなくとも和光市からガラス修理に出張してサッシを持ち帰る事もなく、その場でガラスを入れ換えてくれるというサービスをガラス屋より朝霞市で受ける事が出来て、(出来上がった上げ下げ窓はガラスが違うので同じようにはいきませんでしたが)割れたその日に窓がなおってしまうという経験もしてきました。
そうして時間的にも金額的にも満足いく窓ガラスの手直しをしてもらった事から、朝霞市で窓の改修で業者を紹介してもらおうと再び問い合わせをすると、希望していた上げ下げ窓もそこでもある方法を使えば本格的な工事をせず窓枠を残して新たな窓を構築できると言って、ガラス交換をしていた新座市から説明と見積りを早速しに来てくれました。
話を聞いてなるほどと感心し、朝霞市でかかる費用の安さも魅力的で、気になる人がいるとしたら、既存窓の内側に設置するので、上げ下げ窓が元の枠より僅かに小さくなるといったぐらいで、数時間で完成するというので、上手く半日時間を取ればそれで済んでしまうので、もぅ迷わず頼んで後日施工してもらいました。

引き戸の案件を西東京市でご紹介頂きました

集合住宅のお部屋の中の引き戸のガラス割れのご相談を受けまして、西東京市へ一度出張してのお見積から対応させて頂きました施工案件でした。
最初にご連絡をいただいたのは、現場と同エリアに店舗(営業所)を構える不動産管理をされていた企業様の担当者からでした。
入居者の方からリビングと和室の間の引き戸の割れているガラスを直したいので、ガラス屋を西東京市で探して紹介してもらえないかという事で、私どもへお問い合わせを頂けたようでした。
ネットで調べてサイトにアクセスしていただいたようなのですが、観覧されたページが練馬区でのガラス修理の概要を記載したページで、そこから引き戸のお電話された事から、現場エリアに対応しているかという確認から始まり、西東京市のお客様へ業者をご紹介という事なので、直接ご本人へ連絡をしてやり取りをしてほしいというお話でした。
電話で簡単に状況を聞いただけらしいので、お名前や住所、連絡先などの他は、引き戸のガラス割れという事で
した。
すぐにお客様へご連絡をしましたところ、年配の女性の方で、会話でガラスやサッシの判断が出来ず、西東京市へ移動中だった板橋区からガラス交換の調査見積に向かい(ご本人からの要請もあり承諾の上)ました。
ご自宅へ到着し、玄関を入ると廊下の先に引き戸が見え、格子状になった中に割れた曇りガラスがありました。
ご本人は二ヶ所と言われていたのですが、確認すると、格子でそう見えているだけで、実際は一枚のガラスが破損している状態で、西東京市で今から対処する事ができるので、ご説明と料金をご案内すると、了解が得られましたので、引き戸の作業を開始し小一時間で終了、現金でのお支払をしていただいて全てが完了し、暗くなりはじめた現場をアとにしました。

朝の連絡から出窓の当日対応 神奈川区

出窓のガラスにヒビが入っているので神奈川区で今日ガラス屋さんで入れ替えが出来ないかというご相談を朝9時頃に電話にてお受けしました。
前日にガラス割れに気づかれ、夕方に他社にて頼むつもりでガラスの金額を出してもらったところ、ちょっと高いのではないかと出窓の見積りに疑問に思って断り、休みだったこの日に何とかしたいと、神奈川区で朝から当日に対応してくれる会社を探しているとお聞きしました。
現場での確認をされているので、詳細な引き違いでガラスのタイプや厚み・寸法を把握されていたようで、すぐにその内容を話されていたので、出窓の他に建物に関する状況・環境など工賃に関わってきます神奈川区の現場の総合的な情報を質問させて頂きました。
それを踏まえて出先の旭区のガラス修理現場にて料金を算出しまして、今ご注文頂ければ16時以降には作業が可能と対応状況をご案内させて頂きました。
もう少し早くならないかと出窓に対してご希望があったのですが、昼過ぎからも保土ヶ谷区でガラス交換の予約が入っていたので、神奈川区に向かえる確実な時間という事で難しいとお知らせしました。
すぐにでも処置をしたいのか、費用に納得されなかったのか、「また連絡するかもしれませんが…」と出窓のトラブルのお力になれずにお問い合わせの電話が終了しました。
その後一件目の工事が完了し、二件目の現場へ向かっていたのですが、再び神奈川区からお問い合わせの方より入電がありまして、今から頼んでまだ今日間に合うかのご連絡でした。
幸い後に予定が入って来なかったので、出窓の処置をお受けすると、「良かった、すいません!お願いします」と、その後何かあったのか、急遽ご連絡を下さったように感じました。
皆様色々ございます、珍しくない事ですので時間や費用が合えば対応させて頂くのみで、神奈川区へ当初の予定した時間より前倒し出来て無事ガラスの入れ替えが完了しまし、お客様から感謝の声を頂く事が出来ました。

ペアガラスにブラインド? 杉並区

断熱以外の特殊な機能をもったペアガラスの不具合からご相談を頂きまして入れ替えを杉並区に当ガラス屋が出張し作業を行いました。。
窓ガラスのブラインドが動かなくなってしまったのですが、直るものでしょうか…というお客様の開口一番で始まったお話に、一瞬普通のブラインドの話だと思ってこちらも対応し始めたのですが、すぐにそれがペアガラスの事だという事が詳しい状況のご説明をしていただけたによって把握しました。
小平市で戸建住宅にお住まいで二階の腰高のFIX窓に使われていたそうで、ガラスの中なので手が入らずどうにもならなくて閉まった状態のままになってしまっていて困っているという事でした。
世田谷区でガラス修理で居た事からペアガラスの確認を一時間後にお客様宅へお伺う事にご了承頂いていて小平市へ向かいました。
ご訪問し、問題の窓ガラスをチェックすると、残念ながら機能の改善は無理な状態でした。
しかし、幸いな事に現在も同仕様なガラスを取り扱っているメーカーがありますので、お客様が希望すれば新しくペアガラスを入れ直して継続して既存の環境にて過ごす事が出来るので、ご説明をしました。
ガラス割れではないので、小平市で急いで替える必要もなく、その日にお見積りをご提示して検討頂く事になりました。
同様に他社様への問い合わせも考えられ、ペアガラスのご注文のお電話を3日ほど経った頃に頂けた時は少々驚きました。
色々とお考えだったようですが、重宝していたようで、同じガラスで取り替えて欲しいというご要望でした。
小平市からご連絡が入った時も武蔵野市で断熱対策でガラス交換をしていまして、いよいよペアガラスの時代になってきたかと思わせてくれるご依頼でした。
後日ガラスを納めさせて頂くと、やっぱりこれで良かったと喜ばれていました。